ゆきにょの独り言


by upyo_pyo

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
あーとの若い芽・応援計画
あーと
にょ工場長の店
らくがき
みーはー
ゆきにょ家のひとびと
ひとりごと
まーじゃん

お気に入りブログ

アッテンボローと山崩れ
ウラもよ日記☆やっぱりロ...

nagare
「断想」    _sin...
歩いて撮って
小鳥のつぶやき
アプセトネデブ
昼も夜もらくがき
Photo @ Life...
にょ工場長のTシャツギャラリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:あーとの若い芽・応援計画( 7 )

デザフェス vol.25

5/27、東京ビックサイトで行われた「デザインフェスタvol.25」
に行ってまいりました。

いやぁ~~しかし、すごい人・人・人
昨年も行ったはずなんですが、あんなだったかなぁ~って
もう人だらけですね。

知り合いのところを中心に回ってきました。
私、お気に入りの作家さんとこですね。
今回伺った、二人の作家さんを紹介します。

※作品画像は作家さんの許可を得て撮影掲載しています。無断コピー・転載は禁止しています。

●木村ことりさんの作品です。
c0067664_17394797.jpg
たこウインナーのキャラです。初めてみたときときめきました。


c0067664_17401036.jpg
プリンもすごい可愛かったです。人気で品薄でした。


c0067664_17402642.jpg
毒キノコとひよこちゃんです。


この方は、普通にかわいいキャラに毒をもって
かわいくないキャラのものに愛嬌をもりつけるのが
絶品のセンスの持ち主です。
今回、ちょっとお話して 、またゆっくりお話ししたくなってしまいました。


●吉田涼香さんの作品です。
c0067664_17435766.jpg
赤いソファーの作品、はじめて見る雰囲気のものでした。細かいところも丁寧に描かれています。


c0067664_17441822.jpg
空間の取り方にセンスを感じます。


すごい繊細そうな作品なんですが
私の声を掛けた方で唯一、アクションのあったとても芯のある女の子です。
自分のテーマにそって丁寧に作品を描いています。
おとなしい華奢な雰囲気なのに、主張がしっかりしていて、これからも楽しみな方です。

※作品画像は作家さんの許可を得て撮影掲載しています。無断コピー・転載は禁止しています。


総評ですが…
前回と比べて、デザインフェスタに出品されている人が
「商品化」「自己プロデュース」力がアップしているように感じました。
また、いい意味でも悪い意味でもエスカレートしていましたね。
パワーアップというのはいい言い方ですが、節度に欠ける場面も多々。
あとは、商品・作品としてはまとまっているのですが
やっぱり「どこかで見たような…」感がある作品も多かったです。

それと、ライブ・ペインティングがすごい増えた気がしますね。
で、デザインフェスタがこんなに大盛況なのに
美術業界というと…こんな盛り上がりは全くないです。
コレは、これからの私のテーマですね。
一応、本業なもので…


でっ。帰り…初の「水上バス」体験しました。
もーーーーーサイコー!
私、船好きみたい。実感しちゃった。
風景がですね…立体的に見えるんです。
写真にある風景がそれですね(画像:右)。ちょうど夕日の時刻でした。
電車の倍額はするんですけど、その価値アリです。
風もきもちよかったし、めちゃくちゃリラックスしました。
機会があったらまた乗ろうっと。

水上バスに松本零士デザインの船があって
すごい高級感ありましたけど…アレはちょっとどうかなぁ
アレでは、風を感じられませんよ
なんか宇宙船みたいだった。
[PR]
by upyo_pyo | 2007-06-04 17:45 | あーとの若い芽・応援計画

おぉっ( ̄□ ̄;)!!ライブ・ギャラリー

国際展示場のイベントなどで出会った作家さんたちの
ホームページ・リンク集を作ってみました。

c0067664_12251243.jpg










おぉっ( ̄□ ̄;)!!ライブ・ギャラリー


です。変な名前で、すいません。Σ(・ε・;)


自分でも描いていながら、何で人の応援をするのか…
と問われたときにですね

やはり、頑張って描いていたり、作っていたりする同年代や若い方の活動は
ある意味、自分の尻に火をつける役割になるから
というのが答えかもしれないです。

あと、ここに声を掛けた方々は
たくさんの作家がいるなかで、何かしらの魅力で目を引いた方。
「これから」の活動が気になる方々でもあります。

まだ、数名交渉中ですが
もっと増やしていきたいですねーーーーー。
[PR]
by upyo_pyo | 2006-10-02 12:29 | あーとの若い芽・応援計画

「tokyo wonder wall 2006」

過去のブログでも書きましたとおり [こちら]
応援したい新人作家さんに声を掛けています。

その中の一人でもあるoto kotobaさん
「tokyo wonder wall 2006」に入選しました。

c0067664_13223479.jpg


東京現代美術館(MOT) 企画展示室地下2階
2006 8/12(土)~9/3(日)
開館時間:10:00~18:00/月曜休館/入場無料 
お近くの方は是非、ご覧になってください。


oto kotobaさんの作品って
既成の美術教育の枠から外れている自由感
が私にとってはとても心地よいのです。

ついつい、「有名な公募展がいい」(これも有名ではありますが)と
美術の興味のない人は思ってしまいがちですが
やはり、出す側としたら
その公募展の趣旨と入賞している作品、審査員など
重要視して出品するのが一番ですね。

そうすれば、落選しても納得がいくのです。


まぁ、賞金めあてに出したりする私がこう書いても
説得力に欠けますがねぇ…Σ(・ε・;)
[PR]
by upyo_pyo | 2006-08-13 13:21 | あーとの若い芽・応援計画

吉田涼香 展 「あおい そら」

【ゆきにょオススメの作家・個展のご案内】

昨年のデザインフェスタで出会った方です。
一見繊細そうな少女ですが
なにやら一本、堅い筋のようなものを感じ
私から声を掛けた作家です。

子どもを包みこむ風景は
さびしそうでいて優しく
作品から、空気・風・温度が伝わってきます。

*********************

吉田涼香 展  「あおい そら」
6/27(火)~7/2(日)

11:00~19:00(最終日は17:30)

ギャラリー SPACEⅢ
横浜市中区元町1-13-5 ラビ元町 2F
地下鉄みなとみらい線元町中華街駅5番出口より徒歩1分
JR石川町駅南口より徒歩8分

c0067664_19222424.jpg


























※作品画像と記事は作家の許可を得て掲載しております。無断転載はご遠慮ください。
[PR]
by upyo_pyo | 2006-06-10 19:36 | あーとの若い芽・応援計画

GEISAI#9

3/12「GEISAI#9」に行ってきた。


そこで、昨年のデザインフェスタでの作品が目を引いた
「oto kotoba」さんとお会いした。
素朴で、アートのことになると無邪気な一面を見せる、青年でした。

彼の作品の良さは、なんとも言えない「調和」。
いろんな要素が、不思議と仲良く同居しています。
また、どこにもないような彼独自の空間も持っていて。

「oto kotoba」さんの作品
c0067664_21424365.jpg
























そして、もう一人

今回の「GEISAI#9」で目を引いた作家を紹介します。
「ロッカクアヤコ」さん。

この「GEISAI#9」の会場をただ、ぼぉ~っと歩いていて、
実のところ何を見ても、イマイチ心が動かなかったのだけれども。
このロッカクさんには心を動かされました。

最初は、女の子タッチの絵に、素通りした私でしたが、
パッっと観ただけでも作品にパワーみたいなものを感じて。
で、何度か素通りするうちに、この作家の凄さが伝わってきました。


彼女はただ、ただ、ダンボールに向かって

絵の具を指につけて、ただ、ひたすらに描き続けていました。

ホントにひたすら描いているんです。

何度通り過ぎても、描き続けていました。

わき目もふらず、媚をうるわけでもなく。

どこから、その衝動がわいてくるのかわかりませんが

「無心」に「純粋」に、描くことだけで魅せられてしまいました。

そんな彼女のパワーに、観ているだけで根負けした感じです。


「ロッカクアヤコ」さん、ご本人と作品
c0067664_21584585.jpg

















c0067664_2159918.jpg

























※作品画像と記事は作家の許可を得て掲載しております。無断転載はご遠慮ください。
[PR]
by upyo_pyo | 2006-03-13 22:03 | あーとの若い芽・応援計画

ひかり

アーティストがもっとも光を放つ時期というのは
人それぞれ違うけど

アーティストが注目を浴びる直前の
模索の中から答えを出して放ったひかりというのは
たまらなくイイ。

それは、音楽・映像・美術どれでもいえることだ。
あのときの作品とか人とかからにじみ出るひかりは
私にとっての大好物なのかもしれない。


保守的な業界は、すでに評価が固まっているものしか受け入れず
いわゆる肩書きとか実績とか流行とか、
わかりやすいものでしか基準にない。
だから、学歴・資格主義で、人を見る目がなくなっちゃったんと違うかなぁ。
だから、地震に耐えられないマンションが建ったのと違うかなぁ。


今の時代に必要なのは、本物を見抜く眼力だと私は思う。
・・・まぁ・・・この自信から失敗することも多いんだけどねΣ(・ε・;)



今年はいっぱい本物を見つける旅をしたいと思います。
[PR]
by upyo_pyo | 2006-01-09 15:49 | あーとの若い芽・応援計画

デザインフェスタ

行って参りましたデザインフェスタ

先々の計画のために スカウト に伺いました。
初めて お会いしたにも関わらず
色々 お話をしてくださったり 聞いてくださったアーティストさん
皆さんに感謝しております。

美術関係の仕事を12年・・・職場では唯一のコミケ出店経験有りの私には
デザインフェスタは違和感なく、楽しめました。
ただ、そのいわゆるそのコ○ケとデザインフェスタとゲー○イの出店って
どこがどう違うのかなぁ・・・??? と思える色の作品が多かったかな。
まぁ村○隆が芸術家として大成功してるんだから、仕方ないかねぇ。
ただ・・・人が近寄りずらい空気だったお店(個人出店者)もすごく多かったぁ・・・
私も店出したことあるから気持ちはわかるんだけどねぇ。



で、私の名刺交換をした方
・(接客中だったこともあって)名刺だけいただいた方の基準。
(私が才能云々を言える立場ではないのを前提として)

・作品を作りたいという衝動を感じる方
・オリジナリティーがあって制作活動に持続性を感じる方
・手作り・手描き・手刷りでデジタルに頼りすぎてない方
・来客者への対応が丁寧だった方
・他の作品も観たいなぁ と思った方

おそらく他にもこういった方々がいらしたかもしれませんが
限られた時間だったこともあり、直感で判断して渡していきました。
売れそう・人がたくさん観ていて人気がある、といった点は重要視しておりません。
作家として売れるとか人気が出るのは良いことだとは思いますが
売れること・人気が出ることが「いい作品作り」に繋がるとは
いいきれない部分もありますもので。


名刺交換をしたアーティストの方につきましては
私の計画の準備が整いしだい 再度連絡させていただきます。
皆さんのお陰で とても楽しい一日が過ごせました。

ありがとうございましたm( __ __ )m 。

また、こういった機会のきっかけを作ってくださった
ことりさん ホントにありがとうございましたm( __ __ )m。
なんだか、想像通りの方だったので余計嬉しかったです。
また お会いできる日がくるのを楽しみにしてます。



ゆきにょ
[PR]
by upyo_pyo | 2005-11-27 00:23 | あーとの若い芽・応援計画