ゆきにょの独り言


by upyo_pyo

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
あーとの若い芽・応援計画
あーと
にょ工場長の店
らくがき
みーはー
ゆきにょ家のひとびと
ひとりごと
まーじゃん

お気に入りブログ

アッテンボローと山崩れ
ウラもよ日記☆やっぱりロ...

nagare
「断想」    _sin...
歩いて撮って
小鳥のつぶやき
アプセトネデブ
昼も夜もらくがき
Photo @ Life...
にょ工場長のTシャツギャラリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

バブル時代の高卒フリーターより

今、高卒の就職難ということで、ちょっとひとこと。


今から20年前、日本はバブルでしたね。
当時、高校では、求人票でトランプができるほど職に溢れていました。
私はたまたま市内の女子高にいました。

幼い頃から、「絵の世界で食べていく」ことを夢みていましたが
うちは5人兄弟で、しかも次男が絵の関係の専門学校へいくことになっていて
その借金もあり、私には絵の学校へ進学する道を絶たれていました。


同級生は、就職先、進学先が決まっていて
どうしても、絵の学校に行きたかった私は
美大の通信教育を受けながら、フリーターになる道を進みます。


高校の担任には、私の進路をえらく迷惑がられました。
高校の「就職率100%」にドロをぬることになるからでしょう。
「どこでもいいから受験して、進学浪人になって欲しい」
と、準備もないのに無理矢理、受験をさせられました。


親は、もともと、それに反対でしたから
アルバイトで稼いだお金は、通信教育と画材を買うお金で消えてしまいました。
もちろん、実家にいたので、実家にも食費を入れながら・・・です。


その後の人生、どうなったか・・・


絵の勉強をしながら、いろんなアルバイトをして
いつかアニメーターのアルバイトをしたり
会社の事務員になったり・・・とにかくいろんな仕事をしました。

大家族で、金銭的に甘えるあてもなかったし
とりあえず、働くしかありませんでした。

この23年の間、プータローだったのは一ヶ月しかありません。


好きな道に進むには
親に迷惑をかけずに、働きながら、好きなことをするしかないのです。


でも、いろんな仕事をして、色んな人たちと繋がって
あるとき、私に美術関係施設に勤める話が舞い降りてきたのです。

もう、すでに、ここに勤めて16年と半月が過ぎようとしています。


個人的にもイラストやデザインの仕事も
来ているほうだと思います。


結局、高卒フリーターだったからこそ
「絵の世界で食べていく」という夢が叶ったのだと思います。

今の私が成功者かといえば、疑問点はありますが
毎日が充実した生活をしています。



好きな道で食べていくには

親のせいにせず、周りのせいにせず
迷惑をかけない範囲で、ただ、ひたすら真っ直ぐに進むこと。
それしかないと思うのです。



どうぞ、高校生の皆さんも
目先の生活に振り回されることなく

ただ、ひたすら、がむしゃらに
自分の夢に向かって、突き進んでください。






バブル時代の高卒フリーターより
[PR]
by upyo_pyo | 2010-03-09 20:20 | ひとりごと